胃内視鏡

胃内視鏡(胃カメラ)について

胃内視鏡(胃カメラ)について

苦痛の少ない胃内視鏡検査を目指しています。
内視鏡専門医・指導医の資格を持つ経験豊富な院長が検査します。
胃カメラのスコープ挿入は、基本的に鼻から行います。鼻腔が狭い場合には口からの挿入となります。
胃粘膜を直接カメラにて観察できるためバリウム検査での白黒画像と比較し明らかに正確に診断可能です。

市川市胃内視鏡健診

対象   市川市に住民登録のある50歳以上偶数年齢の方
持ち物  ※案内が届きましたら、市に受診券を請求してください。
持ち物  ※抗血栓薬を服用中、妊娠中など対象外の方もあります。
検査内容 内視鏡検査
費用   自己負担金1,500円(ただし、70歳以上など条件を満たす方は無料)
持ち物  保険証、市川市胃内視鏡健診受診券
お電話でお問い合わせの上ご来院いただき、検査の説明をして日時の予約をさせていただきます。
≫「市川市」ホームページ

診療内容

経験症例

消化器肝臓

循環器

呼吸器

内分泌代謝

腎臓・泌尿器

脳神経

血液

膠原病・アレルギー疾患

感染症/寄生虫

耳鼻科疾患

眼科疾患

整形外科領域

小児科

精神科

皮膚疾患

救急/ICU

稀な症例

ブログバナー

患者の気持ち